医師紹介会社・医師転職サイトの評価|医師求人ランキング

医師紹介会社・医師転職サイトの評価|医師求人ランキング

厚生労働省の医師・看護師に係る職業紹介に関するアンケート調査結果と、当サイトでも人気の医師転職ドットコムの株式会社メディウェルが自社で実施したアンケート調査を交互に見ていきましょう。

 

アンケート調査結果イメージ

 

 

医師転職ドットコムのココがポイント!

 

医師の転職先探し方

まず、医師は転職先の医療機関を探す時に何を利用したかをメディウェル経由で転職した医師のアンケート調査結果から見てみましょう。

 

医師転職先の探し方

医師転職先の探し方グラフ

 

順位

医師の転職先の探し方

人数

1

インターネットで探す

270

2

友人・知人に聞く

70

3

雑誌・求人誌で探す

13

4

その他

12

 

※出典:メディウェルのアンケート結果
※メディウェル経由で転職した医師へのアンケート調査結果

 

医師のインターネット利用率は特に高く、転職先を探す際にも利用しているケースが多いようだ。「インターネットで探す」270件、「友人・知人からのクチコミ情報」70件に対して、「雑誌・求人誌で探す」13件は、部数が減少する出版業界の現状がアンケートにも表れていた。

 

人気の医師求人サイトページへ

 

よく利用する医師採用方法(医師求人施設)

次に厚生労働省が医師求人施設(病院・診療所・福祉施設)に対して実施したアンケート調査結果をもとに、医師を募集する医療機関側の「よく利用する医師の採用方法」をご覧ください。

 

■事業所の形態
対象:業種を「病院・診療所・福祉施設」と回答した164事業所

  • 病 院 :39.0%
  • 診療所 :14.6%
  • 福祉施設:41.5%
  • 無回答 :4.9%

 

よく利用する医師の採用方法(医師求人施設)

医師採用方法(医師紹介会社)

 

順位

よく利用する医師採用方法

割合 %

1

医局・関係機関からの紹介

27.4

2

民間職業紹介事業者

26.2

3

直接募集

11.6

4

インターネット求人情報サイト

10.4

5

職員の紹介

7.9

6

縁故

7.9

7

公共職業安定所

4.3

8

求人情報誌

4.3

9

特別の法人等

1.8

10

委託募集

0.6


※その他、無回答、データ無は省略
※出典:厚生労働省 アンケート調査結果(平成26年)

 

この医師求人施設(病院・診療所・福祉施設)に対してのアンケート調査結果では、医局・関係機関と民間職業紹介事業者(医師紹介会社)とが26%〜27%で突出して多い。インターネット求人情報サイト(医師転職サイト)も民間の医師紹介会社が運営しているケースが多いので、医局の紹介が減少し、民間の職業紹介事業者(医師紹介会社+インターネット情報サイト)が36.6%と高い比率を占めていると考えられる。

 

医療施設イメージ

 

転職した医師が医師転職サイトで重視した点

多数の医師紹介会社が運営する医師転職サイトのどの点を医師はチェック比較して選択したのかをメディウェルの転職医師のアンケート調査結果から見てみましょう。

 

医師転職サイトで重視した点グラフ

 

順位

転職サイトで重視した点

人数

1

医師求人数が多い

145

2

情報量が豊富

121

3

検索した時に上位表示

113

4

サイトが使いやすい

82

5

興味ある特集ページが充実

21

6

その他

32

 

※出典:メディウェルのアンケート結果
※メディウェル経由で転職した医師へのアンケート調査結果

 

上記のように医師は転職サイトの(1)医師求人数(2)情報量(3)検索時に上位表示の順番で重視しているという調査結果であった。転職時の情報は詳しいほど参考になる。特に医療関係は外部からわかりにくい情報も多い。今後は、コンテンツ内容(信頼、豊富、明快)がより選択ポイントになってくると思われる。

民間職業紹介事業者を利用する理由(病院等)

民間職業紹介事業者を利用する理由(病院等)を厚生労働省が医師求人施設(病院・診療所・福祉施設)に対して実施したアンケート調査結果から見てみましょう。

 

民間職業紹介事業者を利用する理由(病院等)

※割合の多かった順にソート

順位

民間職業紹介事業者を利用する理由(病院等)

割合 %

1

確実に求職者を紹介してもらえるため、他の方法よりも採用に至る可能性が高い

33.3

2

(ミスマッチが少ない)求職者と事業所がお互いについて十分理解した上で採用できる

20.2

3

(採用に至るまでのスピード)迅速に求職者を確保することができる

13.1

4

多くの求職者からの応募が期待できる

11.9

5

能力の高い求職者を紹介してもらえる

3.6

6

苦情やトラブルの際に的確に対応してもらえる

1.2


※その他・無回答・データ無は省略
※病院・診療所・福祉施設164事業所の中で医師採用に民間職業紹介事業者を利用している施設

※出典:厚生労働省 アンケート調査結果(平成26年)

 

この医療機関のアンケート結果から見ると、民間の医師紹介会社は、医師採用確率が高く、スピーディに対応し、医師と募集する医療機関側のミスマッチが少ないのが特徴と言えよう。
(採用確率:33.3%)+(ミスマッチが少ない:20.2%)+(スピーディ:13.1%)=66.6%を占める。

 

医師転職ドットコムのココがポイント!