医師の働き方の意向調査|医師求人ランキング

医師の働き方の意向調査|医師求人ランキング

ここでは厚生労働省医政局の「医師の勤務実態及び働き方の意向」データ(2017年4月6日発表)をもとに、地方勤務に関する医師の年代別意向を中心にグラフと表でまとめました。
※地方=東京都23区及び政令指定都市、県庁所在地等の都市部以外

 

>>医師の勤務実態調査はこちら

 

医師の働き方の意向イメージ

医師の地方勤務の意思調査

まず、医師の地方勤務に対する意思の割合を見てみましょう。
※地方=東京都23区及び政令指定都市、県庁所在地等の都市部以外

  • 地方勤務する意思がない医師:51%
  •  

  • 地方勤務する意思がある医師:44%

 

地方勤務のドクターイメージ

 

 

医師・地方勤務の意思あり(年代別割合)

医師・地方勤務の医師ありグラフ

 

年代

割合

20代

60%

30代

52%

40代

48%

50代

51%

60代以上

41%

地方勤務の意思が多い年代順
20代(60%)⇒30代(52%)⇒50代(51%)⇒40代(48%)⇒60代以上(41%)

※出典:厚生労働省医政局(2017年発表データ)
※グラフと表は当サイト編集部で作成

 

 

医師・地方で何年勤務する意思があるか(全体)

(対象:50代以下の勤務医)
医師・地方勤務希望年数グラフ

 

地方で何年勤務するか

割合

意思なし

49%

10年以上

28%

2年〜4年

12%

5年〜9年

9%

1年

2%

半年

1%

※出典:厚生労働省医政局(2017年発表データ)
※グラフと表は当サイト編集部で作成

 

 

医師・地方で何年勤務する意思があるか(年代別)

地方で何年勤務する意思があるか(年代別)グラフ
※グラフはクリックすると拡大
※出典:厚生労働省医政局データ

地方勤務の希望年数では10年以上がトップで28%、2番目に2年〜4年の12%であった。半年は1%、1年は2%と少なかった。20代は2年〜4年が約40%弱と多く、40代は10年以上が60%もあった。これは筆者の勝手な推測だが、40代はキャリア的にも、また家庭でも子供ができたりして一番稼がないといけない時期だからかもしれませんね。

 

地方勤務する意思がないドクターイメージ

 

地方で勤務する意思がない理由(20代)

地方勤務の意思がない理由(20代)
※グラフはクリックすると拡大
※出典:厚生労働省医政局データ

 

地方で勤務する意思がない理由(20代)
(多い順)

  1. 労働環境への不安
  2. 希望する内容の仕事ができない
  3. 医局の人事のため選択の余地がない
  4. 専門医の取得に不安がある
  5. 元に戻れない
  6. 子供の教育

 

 

地方で勤務する意思がない理由(30・40代)

医師30代から40代地方勤務意思なしグラフ
※グラフはクリックすると拡大
※出典:厚生労働省医政局データ

 

地方で勤務する意思がない理由(30・40代)

  1. 子供の教育環境の問題
  2. 希望する内容の仕事ができない
  3. 労働環境への不安
  4. 家族の理解が難しい
  5. 医局の人事のため

 

 

地方で勤務する意思がない理由(50代)

地方勤務の意思がない理由(50代)
※グラフはクリックすると拡大
※出典:厚生労働省医政局(2017年発表データ)

50代以上の医師で地方で勤務する意思がない理由
(多い順)

  1. 希望する内容の仕事ができない
  2. 都市部で開業
  3. 労働環境への不安
  4. 家族の理解が得られない

好条件が豊富な医師求人サイト

医師求人サイトを利用する医師イメージ

 

医師の転職には医師専門の転職支援サービスが便利かつ効率的です。全国の病院・クリニック等の医療機関との太いパイプがあり、各社独自の高額求人や好条件の非公開求人情報を多数保有しています。

 

好条件&キャリアUPできる医師転職サイト3社
担当コンサルタントが転職の相談・アドバイスをしてくれます。
(※下記の実績豊富な3社まとめて無料登録される医師も多いです。)

上記無料公式サイトに登録すると、好条件の非公開求人情報をはじめコンサルタントの相談など全てのサービスが無料で気軽にご利用できます。
※厚生労働大臣から許可を得た事業者ですので安心してご利用ください。
(キャンセル可・3社同時登録して比較もOKです。)

 

 

【人気の医師関連コンテンツ】
>>人気の医師アルバイト

 

>>診療科目別医師求人動向

 

>>医師の給料・年収特集