開設者別 医師年収|医師求人ランキングBEST5

医師年収(開設者別)|医師求人ランキングBEST5

ここでは、医師年収・給料病院と診療所・クリニックの開設者別に前年対比と合わせてまとめてみました。
参考にしたデータは、前回の病院長・院長の年収の時と同じ、医療経済実態調査(中央社会保険医療協議会)2014年度(平成26年度)と2013年度(平成25年度)です。

 

医師年収・開設者別タイトルイラスト

 

>>おすすめ医師転職サイト

病院の医師年収 (開設者別)

病院の医師年収・給料を病院の開設者別に見てみましょう。

 

開設者の分類
国立/公立/公的/医療法人/社会保険関係/その他

 

■国立=厚生労働省、国立大学法人、独立行政法人国立病院機構 他

 

■公的医療機関=都道府県、市町村、地方独立行政法人、日赤、済生会、厚生連、国民健康保険団体 他

 

■社会保険関係団体=全国社会保険協会連合会、厚生年金事業振興団、健康保険組合及びその連合会、船員保険会 他

 

■その他=公益法人、私立学校法人、社会福祉法人、医療生協、会社、その他法人

 

■医師の年収比較グラフ(病院開設者別/平成26年度)
医師年収・開設者別グラフ
※1万円未満は四捨五入

 

■医師年収比較表(病院開設者別/平成26年度)
医師年収・開設者別表
※(前年対比%)=2014年度(平成26年度)と2013年度(平成25年度)の対比率
※社会保険=社会保険関係法人
※参考データ:厚生労働省、中央社会保険医療協議会
※グラフと表は当サイト編集部で作成

 

■病院医師の年収(給料と賞与)
病院 医師(全体)の年収を給料年額と賞与に分けて見ると下記のようになります。

  • 病院・医師年収(14,562,306円)=給料年額(12,756,895円)+賞与(1,805,411円)

 

病院医師の全体の年収は、前年対比0.3%の微増で、医療法人だけが前年対比2.1%減少でした。一番年収が高額だった医療法人と最下位の社会保険関係法人との差は220万円でした。

診療所・クリニックの医師年収 (開設者別)

診療所・クリニックの医師年収を病院種類別(開設者別)に見てみましょう。

 

■診療所の医師年収比較グラフ(開設者別/平成26年度)
診療所の医師年収・開設者別グラフ
※1万円未満は四捨五入

 

■診療所の医師年収比較表(開設者別/平成26年度)
診療所の医師年収(開設者別)表
※(前年対比%)=2014年度(平成26年度)と2013年度(平成25年度)の対比率
※参考データ:厚生労働省、中央社会保険医療協議会
※一般診療所の入院診療収益の有無両方を合わせた全体の数字
※グラフと表は当サイト編集部で作成

 

■診療所の医師年収(給料と賞与)
診療所医師(全体)の年収を給料年額と賞与に分けて見ると下記のようになります。

  • 診療所 医師年収(12,223,256円)=給料年額(11,515,577円)+賞与(707,679円)

 

診療所の医師年収(開設者別)は、全体では1.6%増加、医療法人は2.6%増加だが、その他1.7%減少と個人0.5%減少であった。

 

病院と診療所の医師年収比較
【全体】

  • 病院・医師(1,456万円)
  • 診療所医師(1,222万円)

 

【医療法人】

  • 病院・医師(1,544万円)
  • 診療所医師(1,215万円)

おすすめ医師転職サイト

医師の転職には医師専門の転職支援サービスが便利で役立ちます。病院・クリニックなど全国の医療機関とのパイプがあり、求人票に掲載されていない独自の求人情報も多数保有しています。

 

おすすめ転職支援サイト3社
担当コンサルタントが転職の相談・アドバイスをしてくれます。まずは下記の実績&人気のある3社の無料登録からスタートしてみてはいかがでしょう。

上記無料公式サイトに登録すると、好条件の非公開求人情報をはじめコンサルタントの相談など全てのサービスが無料で気軽にご利用できます。
※厚生労働大臣から許可を得た事業者ですので安心してご利用ください。
(キャンセル可・複数登録比較OK)

 

【関連ページ】
>>病院長・院長の年収

 

>>医療施設数(種類・開設者別)

 

>>医師求人ランキングTOPへ