医療施設数(種類別) |医師求人ランキングBEST5

医療施設数(種類別) |医師求人ランキング

病院、一般診療所、歯科診療所の医療施設数を種類別・開設者別に単年と3年間の推移をチェックしました。

 

医療施設数のTOPイラスト

 

厚生労働省の医療施設調査(2014年)によると、全国の病院、診療所の医療施設数は前年と比較して減少しています。高齢化社会が進む日本においてこれは何を意味するのかを考えてみたいと思います。

  • 全国の医療施設数 177,546 施設(前年比223施設減少

 

  • 病院:8,493 施設(前年比 47施設減少
  • 一般診療所:100,461施設(前年比 67施設減少
  • 歯科診療所:68,592 施設(前年比 109 施設減少

>>医師求人募集が豊富な転職サイト

開設者の分類
開設者は下記のように分類されています。
■国
厚生労働省、国立大学法人、独立行政法人国立病院機構、独立行政法人労働者健康福祉機構、国立高度専門医療研究センター、その他国の機関

 

■公的医療機関
都道府県、市町村、地方独立行政法人、日赤、済生会、厚生連、国民健康保険団体連合会北海道社会事業協会、

 

■医療法人
医療法人

 

■社会保険関係団体
全国社会保険協会連合会、厚生年金事業振興団、健康保険組合及びその連合会、船員保険会、国民健康保険組合、共済組合及びその連合会

 

■個人
個人

 

■その他
公益法人、私立学校法人、社会福祉法人、医療生協、会社、その他の法人

病院の施設数(2014年)

病院の施設数2014年(平成26年)を開設者別に見てみましょう。

 

病院の施設数(開発者別)2014グラフ

 

病院施設数 (2014年/開設者別)

開設者

施設数

 医療法人

5,721

 公的医療機関

1,231

 その他

866

 国

329

 個人

289

 社会保険関係

57

 合計

8,540


※参照元:厚生労働省 医療施設調査(平成26年)
※グラフと表は当サイト編集部で作成

 

病院の施設数では、医療法人が5,721施設と圧倒的に多く、全体の約67%を占めています。

一般診療所の施設数(2014年)

続いて一般診療所・クリニックの施設数2014年(平成26年)を開設者別に見てみましょう。

 

診療所の施設数(開発者別)2014グラフ

 

一般診療所(2014年/開設者別)

開設者

施設数

 個人

43,863

 医療法人

39,455

 その他

12,505

 公的医療機関

3,593

 国

532

 社会保険関係

513

 合計

100,461


※参照元:厚生労働省 医療施設調査(平成26年)
※グラフと表は当サイト編集部で作成

 

一般診療所の施設数では、個人が43,863施設(43.7%)、医療法人が39,455施設(39.3%)。この2つで83%を占めています。

歯科診療所別の施設数(2014年)

3つ目は歯科診療所・クリニックの施設数2014年(平成26年)を開設者別に見てみましょう。

 

歯科診療所の施設数(開発者別)2014グラフ

 

歯科診療所施設数(2014年/開設者別)

開設者

施設数

 個人

55,588

 医療法人

12,393

 その他

327

 公的医療機関

273

 国

4

 合計

68,592


※参照元:厚生労働省 医療施設調査(平成26年)
※グラフと表は当サイト編集部で作成

 

歯科診療所の施設数では、個人が55,588施設と圧倒的に多く81%を占め、2番目の医療法人12,393(18%)とも大きな差があります。

病院施設数の3年間の推移(2012年〜2014年)

病院施設数の3年間(2012年〜2014年)の推移を見てみましょう。

 

病院施設数3年間グラフ

 

病院施設数3年間表

 

※参照元:厚生労働省 医療施設調査(平成26年)
※グラフと表は当サイト編集部で作成

 

病院の施設数は全体的に減少傾向にあります。個々に見ると、減少したのが医療法人(1施設)、公的医療機関(11施設減)、その他(2施設減)、個人(31施設減)、社会保険関係(58施設減)でした。逆に前年より増加していたのが、国(56施設増)でした。

一般診療所施設数の3年間の推移(2012年〜2014年)

一般診療所施設数の3年間(2012年〜2014年)の推移を見てみましょう。

 

一般診療所施設数3年間グラフ

 

一般診療所施設数3年間グラフ

 

※参照元:厚生労働省 医療施設調査(平成26年)
※グラフと表は当サイト編集部で作成

 

一般診療所の施設数で前年に比べ減少したのが、個人(1143施設減)、国(41施設減)、社会保険関係(32施設減)でした。逆に前年より増加していたのが、医療法人(911施設増)、その他(236施設増)、公的医療機関(2施設増)でした。

病院・診療所の医師転職サイト

医師の転職には医師専門の転職支援サービスが便利で役立ちます。病院・クリニックなど全国の医療機関とのパイプがあり、求人票に掲載されていない独自の求人情報も多数保有しています。

 

おすすめ転職支援サイト3社
担当コンサルタントが転職の相談・アドバイスをしてくれます。まずは下記の実績&人気のある3社の無料登録からスタートしてみてはいかがでしょう。

上記無料公式サイトに登録すると、好条件の非公開求人情報をはじめコンサルタントの相談など全てのサービスが無料で気軽にご利用できます。
※厚生労働大臣から許可を得た事業者ですので安心してご利用ください。
(キャンセル可・複数登録比較OK)

 

【おすすめ関連記事】
>>病院グループの売上ランキング

 

>>医療法人の比較ランキング

 

>>医師求人ランキングTOPへ