消化器外科医師求人情報|医師求人ランキングBEST5

このページでは消化器外科について、一般病院数の年間推移から医師現員数と必要医師数をはじめ、医師求人募集状況〜消化器外科の医師転職に強い大手転職支援サイトについての情報をまとめました。

 

消化器外科医(胃腸外科医)は、癌(がん)をはじめ消化器関連の疾患の診断・治療・手術・抗がん剤治療・薬物療法 等を行っています。健診や人間ドッグによって、腫瘍の早期発見ができるようになり、消化器外科の医師求人ニーズも年々増えてきています。
ちなみに日本国内で、がんで亡くなった人の過半数は消化器がんです。また、消化器外科学会のデータによると日本の消化器がんの治療成績は世界のトップです。

 

>>★消化器外科の求人が豊富な転職サイトはこちら

消化器外科の一般病院数

一般病院数を外科系の診療科別で見ると下記のグラフのように、消化器外科は1411施設あり、外科系科目の中では5番目に多い。
■外科系診療科目別にみた一般病院数グラフ
消化器外科一般病院数グラフ

 

■消化器外科・過去3年間の一般病院数推移グラフ
消化器外科一般病院数年次推移グラフ
過去3年間の消化器外科の一般病院数データを見ると、平成23年(1180施設)、平成24年(1303施設)、平成25年(1411施設)と毎年増えているのがわかります。
※出典:厚生労働省データ 平成20年〜25年(グラフは当編集部で作成)

消化器外科の現員医師数と必要医師数

消化器外科の現員医師数は、3047人、必要医師数は、整形外科、一般外科、脳神経外科、泌尿器外科の次に多い277人です。

 

■消化器外科・現員医師数(単位:人)
消化器外科の現員医師数グラフ

 

■消化器外科・必要医師数(単位:人)
消化器外科の必要医師数グラフ
出典:厚生労働省データ 平成22年必要医師数実態調査(グラフは当編集部で作成)

消化器外科の医師求人募集状況

消化器外科は外科の中でも求人募集数の多い科目です。必要医師数のグラフを見ても、循環器外科(心臓血管外科)と並んでニーズがあります。

 

近年、人間ドックの内視鏡検査等で腫瘍が早期発見される件数も増えており、それに比例して消化器外科の需要も高くなってきています。

 

一般病院〜消化器系専門病院〜消化器専門医院やクリニックまで幅広い求人需要がある診療科目です。地域や医療機関によって条件が異なりますので、下記の転職支援サイトに無料登録後、コンサルタントにご相談ください。

 

◎消化器外科医師募集(参考例)
消化器外科求人募集例(1)
【科目】消化器外科
【地域】兵庫県
【勤務】週4〜5日勤務 常勤
【給与】年収 1800〜2500万円
【内容】病棟管理
【備考】主治医

 

消化器外科求人募集例(2)
【科目】消化器外科
【地域】福岡県
【勤務】週5日勤務 常勤
【給与】年収 1500万円〜1800万円
【内容】ER 救急患者の診療および治療
【備考】週1回当直

消化器外科医師の求人情報が豊富な転職サイト

【推奨】消化器外科医師求人・転職に強い大手転職支援サイト
消化器外科医師求人募集の非公開求人情報が豊富で、転職成功実績が多いのは下記の転職サイトです。
・メディウェルの医師転職ドットコムは、消化器外科求人数:約1600件以上(2013年6月時点)保有。

 

下記の無料公式サイトに登録すると、好条件の非公開求人情報をはじめコンサルタントの相談など全てのサービスが無料でご利用できます。

※厚生労働大臣から許可を得た事業者ですので安心してご利用ください。
(キャンセル可・複数登録比較OK)

 

 

【おすすめ医師コンテンツ】
>>医師賠償責任保険の比較

 

>>病院ランキング(がん手術・治療数)

 

>>医師求人ランキング