医師数(特別区・指定都市・中核市)|医師求人ランキング

医師数(指定都市・特別区・中核市)TOPイメージ

 

「特別区」「指定都市」「中核市」の医師数について、厚生労働省、総務省、日本医師会等の調査データをもとに、独自目線で比較し、まとめました。

 

■特別区
東京都23区 特別区は市と同じ基礎的な自治体。(地方自治法1947年)

 

■指定都市
政令で指定する人口50万人以上の市と規定されている20都市。(地方自治法)20都市の居住人口は全人口の約20%を占める。

 

■中核市
人口20万人以上。政令指定都市以外の規模や能力などが比較的大きな都市の事務権限を強化し、住民の近いところで行政を行なうことができるようにした都市制度。

 

出典:特別区協議会、指定都市市長会、中核市市長会

医師数(特別区)

医師数(特別区)、東京都23区のうち医師数の多かった上位10区をピックアップしました。

 

医師数(特別区)TOP10グラフ

 

順位 区名 医療機関医師数
1 新宿区 4,000
2 港区 2,741
3 文京区 2,667
4 板橋区 2,555
5 大田区 2,139
6 世田谷区 1,945
7 品川区 1,465
8 千代田区 1,350
9 中央区 1,346
10 渋谷区 1,228

※出典:地方厚生局(2017年10月現在のデータ)

 

>>医師数(特別区)続きはこちら

医師数(指定都市)

指定都市の医師数(20市)の中から医師数の多かった上位10区をピックアップしました。

 

医師数(指定都市)TOP10グラフ

 

順位 指定都市名 医師数
1 大阪市 8,841
2 横浜市 8,129
3 名古屋市 6,650
4 札幌市 6,322
5 京都市 6,161
6 福岡市 5,687
7 神戸市 4,669
8 広島市 3,537
9 仙台市 3,489
10 川崎市 3,230

※出典:厚生労働省 平成28年12月31日現在データ

 

>>医師数(指定都市)続きはこちら

医師数(中核市)

中核市の医師数(47市)の中から医師数の多かった上位10区をピックアップしました。
※中核都市数:この調査時点では47市。

 

医師数(中核市)TOP10グラフ

 

順位 中核市 医師数
1 鹿児島市 2,417
2 長崎市 1,874
3 金沢市 1,764
4 久留米市 1,724
5 倉敷市 1,703
6 西宮市 1,575
7 岐阜市 1,597
8 松山市 1,576
9 和歌山市 1,557
10 前橋市 1,487

※出典:厚生労働省 平成28年12月31日現在データ

 

>>医師数(中核市)続きはこちら

 

 

 

【関連コンテンツ】
>>医師数(施設/年齢/男女/都道府県/診療科別)

 

 

【よく読まれているコンテンツ】
>>医師求人ランキングBEST5

 

>>医師バイト比較ランキング

 

>> 医師賠償責任保険 比較

 

>>医師給料・年収特集

 

 

▲このページのトップへ戻る

医師数(指定都市・特別区・中核市)記事一覧

特別区の医師数について、厚生労働省、総務省、日本医師会、各病院HP等の調査データをもとに、独自にまとめました。■特別区特別区=東京都23区。市と同じ基礎的な自治体。(地方自治法 1947年)

指定都市の医師数について、厚生労働省、総務省等の調査データをもとに、独自にまとめました。■指定都市政令で指定する人口50万人以上の市と規定されている20都市。(地方自治法)20都市の居住人口は全人口の約22.9%を占める。出典:指定都市市長会HP

中核市の医師数について、厚生労働省、中核市市長会等の調査データをもとに、独自にまとめました。■中核市人口20万人以上。政令指定都市以外の規模や能力などが比較的大きな都市の事務権限を強化し、できる限り住民の身近なところで行政を行なうことができるようにした都市制度。出典:中核市市長会HP