精神科医師求人募集情報|医師転職サイトなら医師求人ランキング

精神科・心療内科の医師求人情報|医師求人ランキングBEST5

このページでは精神科・心療内科転職に役立つ情報として、一般病院数の過去6年間の推移や医師現員数と必要医師数をはじめ、精神科の医師求人募集状況および精神科の医師転職に強い大手転職支援サイトについての情報をまとめました。

 

精神科(精神神経科)は、脳、心の病を原因として生じる精神疾患や精神的なストレスなどが原因によって生じる精神障害・体調不良を診察・治療している診療科目です。

 

精神機能の障害に対しての治療をする科目。
心の病:不安、幻覚、妄想、抑うつ 等
初診医の専門領域の種類:統合失調症、うつ病、発達障害、トゥレット障害、双極性障害、認知症、児童・思春期精神医学、注意欠如多動性障害 等

 

>>★精神科・心療内科の求人が豊富な転職サイトはこちら

 

【参考データ】
東大病院 精神神経科 疾患名と入院患者数 抜粋(平成25年度)

  • うつ病・躁うつ病 等:209人
  • 統合失調症 等:152人
  • 神経症性障害・ストレス関連障害・身体表現性障害 等:52人

 

東大病院の精神神経科(入院・外来患者数) 平成25年度合計

  • 入院患者数:16,756人(うち新規:507人)
  • 外来患者数:36,692人(うち新規:874人)

出典:東大病院HPより

精神科・心療内科の一般病院数

診療科目別の一般病院数を見ると下記のグラフのようになります。神経科は1,646施設で17番目に多い科目でした。
■診療科目別にみた一般病院数グラフ
精神科の一般病院数グラフ
※リハビリ科=リハビリテーション科
※消化器内科(胃腸内科)

■精神科・心療内科・過去6年間の一般病院数推移グラフ
精神科・心療内科の一般病院数年次推移グラフ
一般病院数の増減を見てみると、平成20年精神科(1,539施設)から、平成25年(1,646施設)までの6年間、毎年病院数は時代のニーズに比例して着実に増加しているのがわかる。(心療内科の一般病院数も精神科と同じように平成20年〜平成25年まで毎年増加している。)
※出典:厚生労働省データ 平成20年〜25年(グラフ・表は当編集部で作成)

 

【精神科と心療内科の違い】
この二つの診療科目は患者からするとわかりにくい。大きくわかると下記のような症状で分かれるが、迷った場合は各診療科に問い合わせをすると良いでしょう。

  • 精神科:不安、不眠、抑うつ、幻覚などの心の病から出る症状。
  • 心療内科:強いストレス等から体調が悪い。検査を受けても異常が分からない。

精神科の現員医師数と必要医師数

精神科の現員医師数は、10,844人で1番多く、必要医師数は、1,201人と、4番目に多い人気のある科目です。※内科・外科系科目を除く

 

■精神科・現員医師数(単位:人) ※内科・外科系科目を除く
精神科の現員医師数グラフ

 

■精神科・必要医師数(単位:人) ※内科・外科系科目を除く
精神科の必要医師数グラフ
出典:厚生労働省データ 平成22年必要医師数実態調査(グラフは当編集部で作成)

精神科の医師求人募集状況

現代社会はストレス社会とも言われるように、会社、学校、家庭において脳や心の病を原因として生じる精神疾患や精神的なストレスなどが原因によって生じる精神障害・体調不良を患う人が増えています。学校でのいじめ問題をはじめ、会社でのパワーハラスメント、リストラ、家庭でのDVなど様々な要因があげられます。患者数の増加に合わせて、精神科病院、メンタルクリニックなどからの求人募集が増えています。

 

また最近の精神科の傾向として、認知症の患者数が増加しています。今後高齢化が進む日本においては介護・認知症も含めて精神科領域の患者数はますます増加傾向にあるため、精神科医師、心療内科医師の求人募集ニーズもそれに合わせて全国的に増える傾向にあります。

 

◎精神科医師募集(参考例)
精神科求人募集例(1)
【科目】精神科・心療内科
【地域】大阪府
【勤務】週4日勤務 (相談可)
【給与】年収 1,500万円
【内容】外来、在宅医療
【施設】医院・クリニック

 

精神科求人募集例(2)
【科目】精神科
【地域】北海道
【勤務】週4日勤務(相談可)
【給与】年収 1,800万円〜
【内容】外来、病棟管理
【備考】当直あり

精神科医師の求人募集情報が豊富な転職サイト

【推奨】精神科・心療内科医師求人・転職に強い大手転職支援サイト
精神科医師求人募集の非公開求人情報が豊富で、転職成功実績が多いのは下記の転職サイトです。
・メディウェルの医師転職ドットコムは、精神科・心療内科求人数:約 1,300件以上(2012年12月時点)保有。

 

下記の無料公式サイトに登録すると、好条件の非公開求人情報をはじめコンサルタントの相談など全てのサービスが無料でご利用できます。

※厚生労働大臣から許可を得た事業者ですので安心してご利用ください。
(キャンセル可・複数登録比較OK)

 

>>医師求人ランキングTOPへ