小児科医師求人情報|医師転職サイト比較は医師求人ランキング

小児科・小児外科の医師求人情報|医師求人ランキングBEST5

このページでは小児科・小児外科転職に役立つ情報として、一般病院数の過去6年間の推移や医師現員数と必要医師数をはじめ、小児科の医師求人募集状況および小児科・小児外科の医師転職に強い大手転職支援サイトの情報をまとめました。

 

小児科は生まれてすぐの新生児から中学卒業までを目安として身体全体を総合的に診る科目、小児外科は手術をともなう治療科目ですが、小児科医師の求人募集状況は、全国的に医師不足の状態で、各都道府県からの求人募集が多数あります。

 

>>★小児科・小児外科の医師求人に強い転職サイトはこちら

小児科・小児外科の一般病院数

診療科目別の一般病院数を見ると下記のグラフのようになります。小児科の一般病院数は2,680施設で、11番目の科目です。小児外科は、一般病院数は367施設で36番目でした。
■診療科目別にみた一般病院数グラフ
診療科別(小児科)一般病院数グラフ
※リハビリ科=リハビリテーション科
※消化器内科(胃腸内科)

 

 

■小児科・小児外科の一般病院数年次推移
小児科・小児外科の一般病院数年次推移グラフ

 

小児科の一般病院数の増減を見てみると、平成20年(2,905施設)から毎年減少し、平成25年(2,680施設)となっています。(6年間で225施設減少)一方、小児外科は平成20年(330施設)から毎年微増し、平成25年(367施設)となっています。(6年間で37施設増加)
※出典:厚生労働省データ 平成20年〜25年(グラフ・表は当編集部で作成)

 

 

■小児科系の診療所数と人口との割合(高い順)
小児科・小児外科の一般病院数年次推移グラフ

 

◎小児科系の診療所数と人口との割合上位10地域
・比率=施設数÷地域人口
・都道府県:割合(%)

  1. 徳島県:0.031%
  2. 岐阜県:0.028%
  3. 和歌山県:0.026%
  4. 鳥取県:0.025%
  5. 島根県:0.023%
  6. 愛知県:0.022%
  7. 岡山県:0.021%
  8. 滋賀県:0.021%
  9. 山梨県:0.020%
  10. 東京都:0.020%

小児科医師不足と言われる中、小児科の診療所・クリニック数を人口との割合(%)で見ると、1位:徳島県、2位:岐阜県、3位:和歌山県から9位山梨県まで地方が上位を占め、東京都が10位であった。

小児科・小児外科の現員医師数と必要医師数

診療科目別に見ると、小児科の現員医師数は、8,538人と2番目に多く、必要医師数は、1,331人とこちらも2番目に多い科目です。また、小児科の現員医師数は、727人で必要医師数は55人でした。※内科・外科系科目を除く

 

■小児科・小児外科の現員医師数(単位:人) ※内科・外科系科目を除く
小児科の現員医師数グラフ
■小児科・小児外科の必要医師数(単位:人) ※内科・外科系科目を除く
小児科の必要医師数グラフ
出典:厚生労働省データ 平成22年必要医師数実態調査(グラフは当編集部で作成)

小児科の医師求人募集状況

小児科医師の求人募集状況は、全国的に医師不足の状態で、各都道府県からの求人募集があります。特に多いのは、国立・公立・民間それぞれの総合病院のニーズが高くなっているのが現状です。小児科はメジャーの診療科の中でもややハードの部類に入る科目と言われますが、医師・人員が補充されて解消した職場は逆に上手くいっているようです。また、新規開院などのチャンスもあるので、早めに転職サイトに無料登録をして、コンサルタントに希望を伝えておくとスムーズに転職が進むケースが多いようです。

 

【小児科の傾向】
・子どもが好きということで小児科を志望する医師は多い。
・小児科医師は家庭的で親しみやすいため、同じ職場の看護師からの結婚相手としての人気が高いという話もあるとか。
・最近は、親からのクレームや苦情(学校でも問題になったモンスターペアレンツ?)に悩まされるケースも中にはあるようです。

 

◎小児科求人募集の参考例
小児科医師求人募集例(1)
【科目】小児科
【地域】福岡県
【勤務】週5日勤務 常勤
【給与】年収 1,200〜1,800万円(経験による)
【内容】外来
【備考】当直手当、住宅手当有り

 

小児科医師求人募集例(2)
【科目】小児科
【地域】兵庫県
【勤務】週5日勤務 常勤
【給与】年収 1,500万円〜1600万円
【内容】外来、救急
【備考】クリニック、赴任手当有り

小児科・小児外科の求人募集情報が豊富な転職サイト

【推奨】小児科・小児外科の医師求人・転職に強い大手転職支援サイト
小児科医師求人募集の非公開求人情報が豊富で、転職成功実績が多いのは下記の転職サイトです。
・メディウェルの医師転職ドットコムは、小児科・小児外科の求人数:約 1,400件以上(2012年12月時点)保有。

 

下記の無料公式サイトに登録すると、好条件の非公開求人情報をはじめコンサルタントの相談など全てのサービスが無料でご利用できます。

※厚生労働大臣から許可を得た事業者ですので安心してご利用ください。
(キャンセル可・複数登録比較OK)

 

>>医師求人ランキングTOPへ