放射線科医師求人情報|医師転職サイトなら医師求人ランキング

放射線科の医師求人情報|医師求人ランキングBEST5

このページでは放射線科転職に役立つ情報として、一般病院数の過去6年間の推移や医師現員数と必要医師数をはじめ、放射線科の医師求人募集状況および放射線科の医師転職に強い大手転職支援サイトの情報をまとめました。

 

放射線科という科目名を見て、真っ先に頭に浮かんだのが、乳房温存療法のパイオニアであり、かつ菊池寛賞受賞された近藤誠氏(元慶應義塾大学専任講師)です。何冊か著書を拝読しましたが、癌と人の生き方について考えさせられました。現在は、近藤誠がん研究所・セカンドオピニオン(東京都渋谷区)を設立されてご活躍中。

 

現在、放射線科の求人募集は、読影(MRI、CT)、画像診断が主な募集職種です。読影、画像診断(現在の求人職種の主流)/放射線治療(今後増える可能性あり)今後、大学病院等で行われている放射線治療も増えてくると考えられます。

 

◎東大病院・放射線科の参考データ
東大病院の放射線科は、下記の3部門に大別されます。
・放射線診断部門:各種画像検査(CT・MRI・血管造影 等)、画像診断。
・放射線治療部門:癌などの病気に対して放射線を用いた治療を行う。
・核医学部門:放射性同位元素(RI)を用いたシンチグラフィ検査、画像診断。

 

東大病院の放射線科治療部門の年間入院・外来患者数
(平成25年度・述べ患者数)

  • 入院患者数:993人(新入院患者数:149人)
  • 外来患者数:19,094人(新来患者数:173人)

 

>>★放射線科の医師求人に強い大手転職支援サイトはこちら

放射線科の一般病院数

診療科目別の一般病院数を見ると下記のグラフのようになります。放射線科の一般病院数は3,361施設で、7番目に多い科目です。
■診療科目別にみた一般病院数グラフ
科目別一般病院数グラフ(放射線科)
※リハビリ科=リハビリテーション科
※消化器内科(胃腸内科)

 

 

■放射線科の一般病院数年次推移
一般病院数年次推移グラフ(放射線科)

 

放射線科の一般病院数の増減を見てみると、平成20年(3,350施設)から多少の増減があり、平成25年(3,361施設)となっています。(6年間で11施設増加)今後は癌治療として放射線治療が増えてくると、病院数も増加する可能性があります。
※出典:厚生労働省データ 平成20年〜25年(グラフ・表は当編集部で作成)

放射線科の現員医師数と必要医師数

診療科目別に見ると、放射線科の現員医師数は、5,102人と5番目に多く、必要医師数は、614人とこちらは7番目の科目です。※内科・外科系科目を除く

 

■放射線科・現員医師数(単位:人) ※内科・外科系科目を除く
放射線科の現員医師数グラフ

 

■放射線科・必要医師数(単位:人) ※内科・外科系科目を除く
放射線科の必要医師数グラフ
出典:厚生労働省データ 平成22年必要医師数実態調査(グラフは当編集部で作成)

放射線科の医師求人募集状況

現在、放射線科の求人募集は、読影(MRI、CT)、画像診断が主な募集職種です。全体的に放射線科の医師求人の状況は、他の科目と比較すると、若干少ないのが現状です。今後は需要が高まるであろう放射線治療に期待できますが、現状はまだ求人数は少ない状況です。放射線科の中で、放射線読影の求人は、放射線治療よりも比較的、求人募集が多い状況です。募集する施設は、一般病院および健診をする施設などが主です。

 

【放射線科の転職対策】
現状、新しい求人枠の取り合いになるケースが多いので、まずは転職サイトに登録をして、ご自身の希望職種を担当のコンサルタントに伝えて、早めに対策をしておくと良いでしょう。

 

【放射線科の傾向&特長】
・読影、画像診断(現在の求人職種の主流)/放射線治療(今後増える可能性あり)
・放射線治療の求人のポイントは専門医資格の有無です。これまでの経験とあわせてアピールできるとPRポイントになります。
・放射線科および、放射線科、病理診断科の3つ診療科の医師を育成していくのは、医療業界の今後の課題でもある。
・ある医師のアンケート調査では、院内に必要な診療科として、放射線科、放射線科を指名する医師が多い科目です。

 

◎放射線科募集参考3例
放射線科求人募集例(1)
【科目】放射線科
【地域】愛知県
【勤務】週4日〜5.5日勤務 常勤
【給与】年収 1,400万円
【内容】画像診断
【備考】当直無し

 

放射線科求人募集例(2)
【科目】放射線科
【地域】埼玉県
【勤務】週4日勤務
【給与】年収 1,200万円〜1,600万円
【内容】MRI、CT
【備考】当直無し

 

放射線科求人募集例(3)
【科目】放射線科
【地域】東京都
【勤務】週5日勤務 常勤
【給与】年収 1,500万円〜1,800万円
【内容】検査、読影、健診、人間ドック
【備考】週4日勤務相談可

放射線科の医師求人に強い大手転職支援サイト

【推奨】放射線科の医師求人・転職に強い大手転職支援サイト
放射線科医師求人募集の非公開求人情報が豊富で、転職成功実績が多いのは下記の転職サイトです。
・メディウェルの医師転職ドットコムは、放射線科の求人数:約 600件以上(2013年6月時点)保有。

 

下記の無料公式サイトに登録すると、好条件の非公開求人情報をはじめコンサルタントの相談など全てのサービスが無料でご利用できます。

※厚生労働大臣から許可を得た事業者ですので安心してご利用ください。
(キャンセル可・複数登録比較OK)

 

>>医師求人ランキングTOPへ