リハビリテーション科医師求人情報|医師転職サイトなら医師求人ランキング

リハビリテーション科の医師求人情報|医師求人ランキングBEST5

このページではリハビリテーション科転職に役立つ情報として、一般病院数の過去6年間の推移や医師現員数と必要医師数をはじめ、リハビリ科の医師求人募集状況およびリハビリ科の医師転職に強い大手転職支援サイトの情報をまとめました。

 

リハビリテーション科は、運動機能や精神機能の障害に対して治療を行い、日常生活や社会復帰目指すことを目的とした診療科目で、リハビリ科の患者の原因となる疾患には、脳卒中、パーキンソン病、脊髄損傷、関節リウマチ、骨折、脳性麻痺、心臓疾患などがあります。

 

現在、高齢化が進む日本において、リハビリテーション科の需要は、全国的に増加傾向にあります。また、リハビリテーション科は、整形外科、神経内科、脳外科、脳神経外科など他の診療科から転科する医師が多いのもひとつの特徴です。

 

>>★リハビリテーション科の医師求人に強い大手転職支援サイトはこちら

リハビリテーション科の一般病院数

診療科目別の一般病院数を見ると下記のグラフのようになります。リハビリテーション科の一般病院数は5,263施設で、内科に次いで2番目に多い科目です。
■診療科目別にみた一般病院数グラフ
リハビリテーション科・診療科別一般病院グラフ
※リハビリ科=リハビリテーション科
※消化器内科(胃腸内科)

※出典:厚生労働省データ 平成20年〜25年(グラフは当編集部で作成)

 

 

■リハビリテーション科の一般病院数年次推移
リハビリテーション科一般病院年次推移グラフ

 

リハビリテーション科の一般病院数の増減を見てみると、平成20年(4,954施設)から着実に増加しており、平成25年(5,263施設)となっています。(6年間で309施設増加) 高齢化が進行する日本社会において、リハビリテーション科はニーズの高い診療科目というのが、グラフから読み取れます。
※出典:厚生労働省データ 平成20年〜25年(グラフ・表は当編集部で作成)

リハビリテーション科の現員医師数と必要医師数

診療科目別に見ると、リハビリテーション科の現員医師数は、1,750人と10番目に多く、必要医師数は、499人とこちらは9番目の科目です。※内科・外科系科目を除く

 

■リハビリテーション科・現員医師数(単位:人) ※内科・外科系科目を除く
リハビリテーション科・現員医師数グラフ

 

■リハビリテーション科・必要医師数(単位:人) ※内科・外科系科目を除く
リハビリテーション科・必要医師数グラフ
出典:厚生労働省データ 平成22年必要医師数実態調査(グラフは当編集部で作成)

リハビリテーション科の医師求人募集状況

高齢化が進む日本社会において、リハビリテーション科の需要は、社会の状況を反映して、全国的に増加傾向にあります。また、リハビリテーション病棟を新たに設置するケースが多くなってきている為、今後、リハビリ科の医師求人募集のニーズも全国的により一層増加して行くと考えられます。

 

リハビリテーション科は、整形外科、神経内科、脳外科、脳神経外科など他の診療科から転科する医師が多いのもひとつの特徴です。患者さんの疾患を大別すると、脳外科系と整形外科系に分かれます。そのため、転職の際、募集しているのはどちらの科目系かを予め確認すると良いでしょう。

 

【参考データ】
◎大学病院のリハビリ科チーム医療のケース
リハビリテーション医療は、各専門職がチームを組んで治療します。
医師(リハビリテーション科専門医)、看護師、保健師、理学療法士、介護福祉士、介護支援専門員、作業療法士、ソーシャルワーカー、臨床心理士、リハビリテーション工学士、言語聴覚士、職能訓練士 等。

 

◎リハビリテーション科の募集参考2例
リハビリ科求人募集例(1)
【科目】リハビリテーション科
【地域】千葉県
【勤務】週5日勤務 常勤
【給与】年収 1,600万円〜
【内容】外来、病棟管理
【備考】当直月4回

 

リハビリ科求人募集例(2)
【科目】リハビリテーション科
【地域】広島県
【勤務】週5日勤務 常勤
【給与】年収 1,600万円〜2,000万円
【内容】外来、病棟管理
【備考】当直月4回

リハビリテーション科の医師求人に強い大手転職支援サイト

【推奨】リハビリテーション科の医師求人募集情報が豊富な転職支援サイト
リハビリテーション科医師求人募集の非公開求人情報が豊富で、転職成功実績が多いのは下記の転職サイトです。
・メディウェルの医師転職ドットコムは、リハビリテーション科の求人数:約1,200件以上(2013年6月時点)保有。

 

下記の無料公式サイトに登録すると、好条件の非公開求人情報をはじめコンサルタントの相談など全てのサービスが無料でご利用できます。

※厚生労働大臣から許可を得た事業者ですので安心してご利用ください。
(キャンセル可・複数登録比較OK)

 

>>医師求人ランキングTOPへ