当直なし|人気のキーワードで医師求人検索

ドクター検索くん

【応用編】第5回目の人気のキーワードは【当直なし】です。はじめに、厚生労働省のデータから当直回数の多い科目を上位5科目ピックアップします。その科目を当直なしで検索して実際の求人状況をチェックしてみました。果たして、当直の多い科目に当直なしの求人はあるのでしょうか?見てみましょう!

 

■病院勤務医の科目別にみた当直回数(1 か月分、常勤医師)
科目別当直回数のグラフ
出典:厚生労働省データ(平成25年)

 

※病院全体の施設数:203施設、常勤医師総数:26,773人
※常勤医師の当直回数=(常勤医師の延べ当直回数総数)÷(常勤 医師総数)

 

病院勤務医で当直回数の多かった上位5科目は、救急科(4.08回)、産婦人科(3.07回)、小児科(3.05回)、脳神経外科(2.8回)、麻酔科(2.42回)でした。人命に関わり、緊急性を要する科目であることもデータから読み取れます。

 

 

今回の検索テーマは、上記のデータから、当直回数が多かった、救急科、産婦人科、小児科、脳神経外科、麻酔科の上位5科目について【当直なし】の条件で医師求人の募集がどれぐらいの件数があるのかをチェックしてみました。まず、人気のキーワード【当直なし】⇒【科目】と順番に条件を追加して検索します。

【今回の検索テーマ】
当直なし / 救急科、産婦人科、小児科、脳神経外科、麻酔科

 

人気のキーワードで探すメニュー

 

(1)上記メニューから【当直なし】をクリック
検索結果:3929件 (検索日:2015/10/4)
すぐに全国の公開求人データの中から「当直なし」の医師求人の検索結果が表示されました。続いて各科目の条件を追加して検索します。

 

 

 

(2)検索条件に【救命救急科】を追加します。
検索結果が表示された画面の上部・中央に下記のボタン(グレーの帯)が表示されます※今回は、常勤(週4日以上)で検索

 

検索条件変更ボタン

 

【検索条件を変更する】をクリック

 

すると、下記のメニューが表示されます。この項目の条件を追加したり変更したりすることができます。※今回は、常勤(週4日以上)で検索

 

検索条件変更メニューTOP

 

【募集科目】をクリック
募集科目で選ぶボタン

 

 

【救命救急】を選択
救命救急科を選択

 

 

【設定】ボタンをクリック
設定ボタンの画像

 

 

 

現在の検索条件が表示されるので確認
科目:救命救急/特徴:当直なし可

 

【上記の内容で検索する】ボタンをクリック
検索開始ボタン画像

 

検索結果:70件(検索日:2015/10/4)
救命救急で当直なしの条件で医師求人は全国で70件ありました。

 

【並べ替えの方法と一覧の見方】
並べ替え画面
【新着順|給与順】 で一覧表示は並べ替えができます。最初は新着順になっています。給与順で順番に見たい場合は【給与順】をクリック。

 

 

《検索アドバイス》
検索結果を一覧表示すると、”匿名医療機関”という名称で、一部非公開の求人内容も表示されます。好条件が多い非公開求人を検索するために、先に医師転職ドットコムの無料登録をしておくと便利です。

 

【検索結果】
上記のパターンで、科目を救命救急科から産婦人科、小児科、脳神経外科、麻酔科に変更して検索しました。

 

■当直なしの各科目の検索結果

ドクター検索くん

  • 救命救急:70件
  • 産婦人科:160件
  • 小児科:173件
  • 脳神経外科:142件
  • 麻酔科:183件

 

 

検索結果を見ていかがでしょうか。個人的な感想ですが、当直回数が多い科目でも、当直なしの医師求人の募集件数は予想以上に多いように思いました。ドクターのQOLにあわせて、各科目の中でも希望の条件を指定すれば、マッチする職場が見つかるのではないかと思います。今回は上記の5科目で検索しましたが、ご希望の科目でご希望の条件でぜひ検索してみてください。

 

>>医師求人ランキングTOPへ