医師数(人口10万対/都道府県別/男女別)

都道府県別・人口10万対医師数イメージ

 

厚生労働省の2016年全国調査データをもとに、人口10万対医師数(都道府県別)について、(1)医師男女計、(2)男性医師、(3)女性医師の3つに分類し、全国水準ラインを含めランキング形式でまとめました。

(1)医師数(男女計/人口10万対/都道府県別)

都道府県別に見た人口10万対医師数(男女計)で全国水準より多かった地域をピックアップしました。

 

※医師数(男女計)の多かった順にソート
都道府県別・人口10万対医師数(男女計)グラフ1

 

順位 都道府県 医師数(男女計) 医師数(男) 医師数(女)
1 徳島 315.9 243.1 72.8
2 京都 314.9 245.8 69.1
3 高知 306.0 241.6 64.4
4 東京 304.2 215.3 88.9
5 岡山 300.3 238.5 61.8
6 鳥取 298.1 244.2 53.9
7 福岡 297.6 238.6 59.0
8 長崎 295.7 241.1 54.6
9 和歌山 290.1 235.1 55.0
10 熊本 281.9 230.9 51.0
11 石川 280.7 230.0 50.7
12 佐賀 276.8 219.4 57.4
13 香川 276.1 218.5 57.6
14 島根 272.3 217.5 54.8
15 大阪 270.4 210.7 59.7
16 大分 268.7 219.1 49.6
17 鹿児島 262.9 219.7 43.2
18 愛媛 262.5 216.8 45.7
19 広島 254.6 205.0 49.6
20 山口 246.5 206.2 40.3
21 福井 245.8 201.3 44.5
22 奈良 243.2 195.0 48.2
23 沖縄 243.1 193.3 49.8
24 兵庫 242.4 192.2 50.2
25 富山 241.8 196.4 45.4
全国 240.1 189.4 50.7

※出典:厚生労働省平成28年12月31日現在データ
※グラフと表は当サイト編集部で作成

人口10万対医師数の全国水準は(240.1人)で水準より多かった地域は25地域ありました。全国トップ3は1位が徳島(315.9人)、2位が京都(314.9人)、3位が高知(306人)で、東京は4位で(304.2人)でした。

 

人気の医師求人サイトページへ

(2)医師数(男女計/人口10万対/都道府県別)

続いて、都道府県別に見た人口10万対医師数(男女計)で全国水準より少なかった地域をご覧ください。

 

※医師数(男女計)の多かった順にソート
都道府県別・人口10万対医師数(男女計)グラフ2

 

順位 都道府県 医師数(男女計) 医師数(男) 医師数(女)
全国 240.1 189.4 50.7
26 宮崎 238.4 195.2 43.2
27 北海道 238.3 202.2 36.1
28 宮城 232.0 189.8 42.2
29 山梨 231.8 191.1 40.7
30 長野 226.2 186.0 40.2
31 群馬 225.2 181.5 43.7
32 秋田 223.5 182.2 41.3
33 滋賀 220.9 178.0 42.9
34 山形 219.5 182.5 37.0
35 栃木 218.0 173.5 44.5
36 三重 217.1 181.0 36.1
37 岐阜 208.9 171.4 37.5
38 愛知 207.8 161.9 45.9
39 神奈川 205.5 154.8 50.7
40 静岡 200.7 166.3 34.4
41 青森 198.3 166.0 32.3
42 福島 195.7 166.6 29.1
43 岩手 193.8 163.8 30.0
44 新潟 191.9 158.7 33.2
45 千葉 190.0 149.9 40.1
46 茨城 180.4 142.2 38.2
47 埼玉 160.0 127.5 32.5

※出典:厚生労働省平成28年12月31日現在データ
※グラフと表は当サイト編集部で作成

人口10万対医師数の全国水準(240.1人)より少なかった地域は22地域ありました。医師数が少なかった全国ワースト3は1位が埼玉(160.0人)、2位が茨城(180.4人)、3位が千葉(190.0人)と首都圏の主要地域の医師不足であることがデータからわかります。

 

人気の医師アルバイト特集ページへ

(3)男性医師数(人口10万対/都道府県別)

都道府県別に見た人口10万対医師数(男)で全国水準より多かった地域をピックアップしました。

 

人口10万対男性医師数(都道府県別)グラフ1

 

順位 都道府県 医師数(男)
1 京都 245.8
2 鳥取 244.2
3 徳島 243.1
4 高知 241.6
5 長崎 241.1
6 福岡 238.6
7 岡山 238.5
8 和歌山 235.1
9 熊本 230.9
10 石川 230.0
11 鹿児島 219.7
12 佐賀 219.4
13 大分 219.1
14 香川 218.5
15 島根 217.5
16 愛媛 216.8
17 東京 215.3
18 大阪 210.7
19 山口 206.2
20 広島 205.0
21 北海道 202.2
22 福井 201.3
23 富山 196.4
24 宮崎 195.2
25 奈良 195.0
26 沖縄 193.3
27 兵庫 192.2
28 山梨 191.1
29 宮城 189.8
全国 189.4

※出典:厚生労働省平成28年12月31日現在データ
※グラフと表は当サイト編集部で作成

男性医師数(人口10万対)の全国水準は(189.4人)で水準より多かった地域は29地域ありました。全国トップ3は1位が京都(245.8人)、2位が鳥取(244.2人)、3位が徳島(243.1人)で、東京は17位で(215.3人)でした。

(4)男性医師数(人口10万対/都道府県別)

次に人口10万対男性医師数で全国水準より少なかった地域をご覧ください。

 

人口10万対男性医師数(都道府県別)グラフ2

 

順位 都道府県 医師数(男)
全国 189.4
30 長野 186.0
31 山形 182.5
32 秋田 182.2
33 群馬 181.5
34 三重 181.0
35 滋賀 178.0
36 栃木 173.5
37 岐阜 171.4
38 福島 166.6
39 静岡 166.3
40 青森 166.0
41 岩手 163.8
42 愛知 161.9
43 新潟 158.7
44 神奈川 154.8
45 千葉 149.9
46 茨城 142.2
47 埼玉 127.5

※出典:厚生労働省平成28年12月31日現在データ
※グラフと表は当サイト編集部で作成

男性医師数(人口10万対)の全国水準(240.1人)より少なかった地域は18地域ありました。男性医師数が少なかった全国ワースト3は1位が埼玉(127.5人)、2位が茨城(142.2人)、3位が千葉(149.9人)と男女計の医師数と同様に首都圏の主要地域の医師不足であることがデータからわかります。

 

人気の医師求人サイトページへ

(5)女性医師数(人口10万対/都道府県別)

都道府県別に見た人口10万対女性医師数で全国水準より多かった地域をピックアップしました。

 

人口10万対女性医師数(都道府県別)グラフ1

 

順位 都道府県 医師数(女)
1 東京 88.9
2 徳島 72.8
3 京都 69.1
4 高知 64.4
5 岡山 61.8
6 大阪 59.7
7 福岡 59.0
8 香川 57.6
9 佐賀 57.4
10 和歌山 55.0
11 島根 54.8
12 長崎 54.6
13 鳥取 53.9
14 熊本 51.0
15 石川 50.7
全国 50.7

※出典:厚生労働省平成28年12月31日現在データ
※グラフと表は当サイト編集部で作成


女性医師数(人口10万対)の全国水準は(50.7人)で水準より多かった地域は15地域ありました。女性医師数の全国トップ3は1位が東京(88.9人)、2位が徳島(72.8人)、3位が京都(69.1人)でした。

(6)女性医師数(人口10万対/都道府県別)

続いて、人口10万対女性医師数で全国水準より少なかった地域をご覧ください。

 

人口10万対女性医師数(都道府県別)グラフ2

 

順位 都道府県 医師数(女)
全国 50.7
16 神奈川 50.7
17 兵庫 50.2
18 沖縄 49.8
19 大分 49.6
20 広島 49.6
21 奈良 48.2
22 愛知 45.9
23 愛媛 45.7
24 富山 45.4
25 福井 44.5
26 栃木 44.5
27 群馬 43.7
28 鹿児島 43.2
29 宮崎 43.2
30 滋賀 42.9
31 宮城 42.2
32 秋田 41.3
33 山梨 40.7
34 山口 40.3
35 長野 40.2
36 千葉 40.1
37 茨城 38.2
38 岐阜 37.5
39 山形 37.0
40 北海道 36.1
41 三重 36.1
42 静岡 34.4
43 新潟 33.2
44 埼玉 32.5
45 青森 32.3
46 岩手 30.0
47 福島 29.1

※出典:厚生労働省平成28年12月31日現在データ
※グラフと表は当サイト編集部で作成

女性医師数(人口10万対)の全国水準(50.7人)より少なかった地域は32地域ありました。女性医師数が少なかった全国ワースト3は1位が福島(29.1人)、2位が岩手(30.0人)、3位が青森(32.3人)と東北地区でした。

 

 

【関連コンテンツ】
>>医師数TOP (施設・年齢・都道府県別・科別)

 

>>医師需給推計2040

 

>>医師転職サイトランキング

 

>>医師アルバイトランキング