医師数と医師平均年齢(主たる診療科別)

診療科目別に見た医師数と平均年齢TOPイメージ

 

主たる診療科目別に見た医師数と医師平均年齢について、厚生労働省の2016年全国調査データをもとにグラフと表にまとめました。

医師数(主たる診療科別)

診療科別の医師数を多かった順にソートしました。
(※主たる診療科別にみた医療施設に従事する医師数)

 

医師数(主たる診療科別)

診療科目別に見た医師数グラフ(全データ)

 

順位 診療科 医師数 平均年齢
1 内科 60,855 58.0
2 整形外科 21,293 51.1
3 小児科 16,937 50.3
4 臨床研修医 16,701 27.9
5 精神科 15,609 51.5
6 外科 14,423 52.9
7 消化器内科 14,236 46.5
8 眼科 13,144 51.8
9 循環器内科 12,456 45.8
10 産婦人科 10,854 50.3
11 耳鼻咽喉科 9,272 52.3
12 麻酔科 9,162 44.0
13 皮膚科 9,102 50.5
14 脳神経外科 7,360 49.5
15 泌尿器科 7,062 49.5
16 放射線科 6,587 45.8
17 呼吸器内科 5,987 44.1
18 消化器外科 5,375 46.2
19 神経内科 4,922 46.0
20 糖尿病内科 4,889 44.6
21 腎臓内科 4,516 43.6
22 その他 3,998 51.7
23 救急科 3,244 41.4
24 心臓血管外科 3,137 45.3
25 血液内科 2,650 43.6
26 形成外科 2,593 43.2
27 リハビリ科 2,484 53.9
28 病理診断科 1,893 49.3
29 呼吸器外科 1,880 44.8
30 乳腺外科 1,868 47.2
31 婦人科 1,805 57.6
32 リウマチ科 1,613 43.8
33 心療内科 910 55.6
34 小児外科 802 44.5
35 臨床検査科 613 57.3
36 美容外科 522 45.9
37 産科 495 45.9
38 感染症内科 492 42.2
39 肛門外科 443 58.5
40 全科 252 48.4
41 アレルギー科 162 54.8
42 気管食道外科 84 42.6

・消化器内科(胃腸内科)
・消化器外科(胃腸外科)
・糖尿病内科(代謝内科)
・リハビリ科(リハビリテーション科)

 

※医師数の多い診療科順にソート
※出典:厚生労働省平成28年12月31日現在データ
※グラフと表は当サイト編集部で作成

主たる診療科別の医師数の多かったトップ3は、1位が内科で60,855人、2位が整形外科で21,293人、3位が小児科で16,937人でした。診療科全体の構成比は内科が20%、整形外科は7%、5.6%でした。

 

医師平均年齢(診療科別)

診療科別の医師平均年齢を高かった順でソートしました。

 

医師平均年齢(診療科別)

医師平均年齢(診療科別)グラフ(全データ)

 

順位 診療科 平均年齢 医師数
1 肛門外科 58.5 443
2 内科 58.0 60,855
3 婦人科 57.6 1,805
4 臨床検査科 57.3 613
5 心療内科 55.6 910
6 アレルギー科 54.8 162
7 リハビリ科 53.9 2,484
8 外科 52.9 14,423
9 耳鼻咽喉科 52.3 9,272
10 眼科 51.8 13,144
11 その他 51.7 3,998
12 精神科 51.5 15,609
13 整形外科 51.1 21,293
14 皮膚科 50.5 9,102
15 小児科 50.3 16,937
15 産婦人科 50.3 10,854
平均 49.6 -
17 脳神経外科 49.5 7,360
17 泌尿器科 49.5 7,062
19 病理診断科 49.3 1,893
20 全科 48.4 252
21 乳腺外科 47.2 1,868
22 消化器内科 46.5 14,236
23 消化器外科 46.2 5,375
24 神経内科 46.0 4,922
25 美容外科 45.9 522
25 産科 45.9 495
27 循環器内科 45.8 12,456
27 放射線科 45.8 6,587
29 心臓血管外科 45.3 3,137
30 呼吸器外科 44.8 1,880
31 糖尿病内科 44.6 4,889
32 小児外科 44.5 802
33 呼吸器内科 44.1 5,987
34 麻酔科 44.0 9,162
35 リウマチ科 43.8 1,613
36 腎臓内科 43.6 4,516
36 血液内科 43.6 2,650
38 形成外科 43.2 2,593
39 気管食道外科 42.6 84
40 感染症内科 42.2 492
41 救急科 41.4 3,244
42 臨床研修医 27.9 16,701

※主たる診療科別
※平均年齢の高い順にソート
※出典:厚生労働省平成28年12月31日現在データ
※グラフと表は当サイト編集部で作成

診療科別の医師平均年齢で高かったトップ3は、1位が肛門外科で58.5歳、2位が内科で58歳、3位が婦人科で57.6歳でした。逆に平均年齢が低かった順で見ると、臨床研修医(27.9歳)、救急科(41.4歳)、感染症内科(42.2歳)でした。

年収アップ!医師転職サイトランキングTOP3

医師の転職には医師専門の転職支援サービスが便利かつ効率的です。全国の病院・クリニック等の医療機関との太いパイプがあり、高額求人や好条件の非公開求人情報も多数保有しています。

 

おすすめ医師紹介会社3社
医師専門のコンサルタントが転職のアドバイス〜条件交渉までしっかり対応してくれます。まずは下記の実績&人気抜群の3社をまとめて無料登録して比較してみてください。

上記無料公式サイトに登録すると、好条件の非公開求人情報をはじめコンサルタントの相談など全てのサービスが無料で気軽にご利用できます。
※厚生労働大臣から許可を得た事業者ですので安心してご利用ください。
(キャンセル可・複数登録比較OK)

 

 

 

【よく読まれているコンテンツ】
>>医師求人ランキングBEST5

 

>>医師バイト比較ランキング

 

>> 医師賠償責任保険 比較

 

>>医師給料・年収特集

 

 

▲このページのトップへ戻る