科目と年収で医師求人検索|リクルートドクターズキャリア編

リクルートドクターズキャリア編のレッスン3では、気になる年収についてスポット当ててみました。内科系と外科系の医師求人の年収はどのような相場になっているのかをチェックします。

 

リクルートドクターズキャリア・レッスン3TOPイメージ

レッスン3:募集科目(内科系)と年収で医師求人検索

リクルートドクターズキャリア公式サイトの最初に表示される、常勤医師検索メニューを使って、【募集科目】と【年収】で公開データ検索をチェックしていきます。

 

募集科目の内科系と外科系の医師求人の年収を検索条件にしてチェックしてみましょう。

 

まずは内科系の医師年収からスタート!

 

トップページの常勤医師求人検索メニュー
リクルートドクターズキャリア常勤医師検索メニュー0926
※最初から常勤医師転職(青)になっている

 

 

(1)【募集科目を選ぶ】ボタンをクリック
募集科目を選ぶボタン

 

 

 

(2)内科系(□ すべて)をクリック

 

募集科目の内科系すべてボタン

 

▼下記の内科系科目が全て選択される

  • 一般内科・総合内科
  • 消化器内科
  • 循環器内科
  • 呼吸器内科
  • 血液内科・腫瘍内科
  • 心療内科
  • 神経内科
  • 内分泌内科・糖尿病内科・代謝内科
  • 腎臓内科
  • 老人内科
  • 訪問診療

 

 

 

(3)【選択した内容を反映】ボタンをクリック
選択した内容を反映ボタン

 

(選択後の画面)
募集科目の内科系すべて選択後の画面

 

 

(4)【この条件で検索する】ボタンをクリック
検索ボタン

 

検索結果5,695件が一覧表示される

 

 

 

(5)【給与が高い】で並び替える

 

並び順ボタン
ここで並び順を【新着順】⇒【給与が高い】に変えてみましょう。

 

一般内科で3000万円〜4000万円 等、順番に一覧表示されました。

 

【One Pointアドバイス】
この時、一覧表で【勤務地】【施設種別】【募集科目】【業務内容】と【年収】と合わせて勤務日数、勤務時間をチェックしながらスクロールしていくのも全国の内科全体の医師求人状況を把握するのにはプラスになるかと思います。

 

気になる医師求人内容を見る時は左の【詳細を見る】ボタンをクリック
詳細を見るボタン画面

 

【この求人に問い合わせる】前に登録が必要(無料)となります。
先に登録をしておくと非公開の医師求人もチェックできるので便利です。
(▼登録は下記からできます。)

 

リクルート医師300250ad01

 

【リクルートドクターズキャリア公式】

▼(登録・利用無料)▼

詳細・登録はこちら

 

 

(6)【年収】ランク別に新着求人をチェックしてみる

 

【指定しない】ボタンをクリック

 

年収の指定しないボタン

 

先程の(5)では、5,695件全てを並べ替えてみました。
リクルートドクターズキャリアの場合は、年収を6段階に分けて検索できるので、年収ランク別に新着求人をチェックしてみましょう。

 

  年収の選択画面

 

年収の金額は6段階に分けている。(指定しない含まず)
1000万円以上、1200万円以上、1400万円以上、1600万円以上、1800万円以上、2000万円以上

 

 

(検索例1)
【年収】2000万円以上だと91件
今度は、並び順を【新着順】でチェックしてみる

 

並び順の新着順メニュー

 

左上に新着マーク(赤)が表示される
新着マーク

 

 

(検索例2)
【年収】1800万円以上だと301件
並び順は【新着順】でチェック

 

 

(検索例3)
【年収】1600万円以上だと651件
並び順は【新着順】でチェック

 

 

レッスン3:募集科目(外科系)と年収で医師求人検索

先程の、内科系と同様の方法で外科系の医師求人データもチェックしてみましょう。

 

トップページの検索メニュー
リクルートドクターズキャリア常勤医師検索メニュー0926
※最初から常勤医師転職(青)になっている

 

 

(1)【募集科目を選ぶ】ボタンをクリック
募集科目を選ぶボタン

 

 

 

(2)外科系(□ すべて)をクリック
外科系すべてのボタン

 

▼下記の内科系科目が全て選択される

  • 一般外科
  • 消化器外科・肛門外科・肝胆膵外科
  • 心臓血管外科
  • 呼吸器外科・胸部外科
  • 脳神経外科
  • 整形外科
  • 形成外科
  • 乳腺外科・内分泌外科・甲状腺外科
  • 泌尿器科
  • 婦人科・産婦人科

 

 

 

(3)【選択した内容を反映】ボタンをクリック
選択した内容を反映ボタン

 

(選択後の画面)
外科系すべて選択後の画面

 

 

 

(4)【この条件で検索する】ボタンをクリック
検索ボタン

 

検索結果3,020件が一覧表示される

 

この時、並び順は最初、新着順になっている。

 

 

 

(5)【給与が高い】で並び替える

 

並び順ボタン
ここで並び順を【新着順】⇒【給与が高い】に変えてみましょう。

 

整形外科(院長募集)3000万円〜等の求人情報一覧が表示されました。

 

【One Pointアドバイス】
内科系との時と同様、一覧表で【勤務地】【施設種別】【募集科目】【業務内容】と【年収】と合わせて勤務日数、勤務時間をチェックしながらスクロールしていくと、全国の外科系全体の医師求人状況を把握するのにはプラスになるかと思います。

 

気になる医師求人内容を見る時は左の【詳細を見る】ボタンをクリック
詳細を見るボタン画面

 

 

 

(6)【年収】ランク別に新着求人をチェックしてみる

 

【指定しない】ボタンをクリック

 

年収の指定しないボタン

 

先程は、3,020件全てを並べ替えてみました。
リクルートドクターズキャリアの場合は、年収を6段階に分けて検索できるます。それでは、年収ランク別に新着求人をチェックしてみましょう。

 

  年収の選択画面

 

年収の金額は6段階に分けている。(指定しない含まず)
1000万円以上、1200万円以上、1400万円以上、1600万円以上、1800万円以上、2000万円以上

 

 

(検索例1)
【年収】1800万円以上だと230件
並び順は【新着順】でチェック

 

並び順の新着順メニュー

 

左上に新着マーク(赤)が表示される
新着マーク

 

 

(検索例2)
【年収】1000万円以上だと2,757件
並び順は【新着順】でチェック

 

 

※2017年9月26日時点の検索内容
※出典:リクルートドクターズキャリアHP

 

<Point>
内科系と外科系の年収ランク別でいろいろデータをチェックしてみていかがでしたでしょうか。リクルートドクターズキャリアの医師求人検索には新着順と年収の高い順に並べ替えができるので、年収が特に気になるドクターがチェックする時は便利だと思います。今回は全国の科目別の相場をチェックしましたが、エリアを限定してチェックしたい時は勤務地をさらに検索条件に追加すればOKです。是非試してみてください。
▼非公開の医師求人データをチェックする場合は下記の登録をどうぞ。

 

リクルートドクターズキャリアLOGO

【リクルートドクターズキャリア公式】

▼(登録・利用無料)▼

詳細・登録はこちら

 

 

 

リクルートドクターズキャリアのココがポイント!

>> リクルートドクターズキャリアの評判