肺がん症例数(がん診療連携拠点病院)

がん診療連携拠点病院の部位別症例数で3番目に多かったのは、肺がんでした。ここでは、肺がん症例数を病院別と都道府県別に集計してランキング形式にまとめました。

 

肺がん症例数イメージTOP

 

がん診療連携拠点病院症例数TOP5(部位別)

部位別症例数で見ると、肺がん(72,599)は3位で、2位の胃がん(72,834)とほぼ肩を並べる。
肺がん症例数グラフ

肺がん症例数が多かったがん拠点病院TOP50

肺がん症例数(がん診療連携拠点病院)の上位50施設をピックアップしました。(集計対象施設数:421施設)

順位

医療施設名

所在地

肺がん症例数

1

国立がん研究センター東病院

千葉

868

2

国立がん研究センター中央病院

東京

833

3

静岡県立静岡がんセンター

静岡

711

4

姫路医療センター

兵庫

645

5

順天堂大学医学部附属順天堂医院

東京

537

6

がん研究会有明病院

東京

520

7

倉敷中央病院

岡山

505

8

神奈川県立がんセンター

神奈川

475

9

東京医科大学病院

東京

465

10

新潟県立がんセンター新潟病院

新潟

455

11

埼玉県立がんセンター

埼玉

446

12

東京都立駒込病院

東京

444

13

愛知県がんセンター中央病院

愛知

434

14

大阪市立総合医療センター

大阪

432

15

埼玉医科大学国際医療センター

埼玉

428

16

兵庫県立がんセンター

兵庫

424

17

大阪府立成人病センター

大阪

412

18

慶應義塾大学病院

東京

403

19

名古屋第一赤十字病院

愛知

379

20

四国がんセンター

愛媛

376

21

北海道がんセンター

北海道

364

21

関西医科大学附属枚方病院

大阪

364

23

京都大学医学部附属病院

京都

361

24

自治医科大学附属病院

栃木

354

24

名古屋大学医学部附属病院

愛知

354

26

岡山大学病院

岡山

346

27

千葉大学医学部附属病院

千葉

345

28

聖隷三方原病院

静岡

342

29

東海大学医学部付属病院

神奈川

339

30

虎の門病院

東京

338

30

九州大学病院

福岡

338

32

広島市立広島市民病院

広島

332

33

青森県立中央病院

青森

327

34

茨城県立中央病院

茨城

326

34

奈良県立医科大学附属病院

奈良

326

36

産業医科大学病院

福岡

325

37

神戸市立医療センター中央市民病院

兵庫

323

38

聖マリアンナ医科大学病院

神奈川

317

39

近畿大学医学部附属病院

大阪

316

39

兵庫医科大学病院

兵庫

316

41

日本医科大学付属病院

東京

313

42

愛媛県立中央病院

愛媛

312

43

熊本大学医学部附属病院

熊本

310

44

大阪市立大学医学部附属病院

大阪

308

45

天理よろづ相談所病院

奈良

304

46

藤田保健衛生大学病院

愛知

301

47

埼玉医科大学総合医療センター

埼玉

299

48

名古屋医療センター

愛知

298

49

宮城県立がんセンター

宮城

295

50

北海道大学病院

北海道

293

※出典:国立がん研究センター(2014年集計データ)
※上記グラフと表は当サイト編集部で作成

 

 

がん診療連携拠点病院&ドクターイメージ

国立がん研究センター(肺がん登録症例数第1位・2位)

国立がん研究センター(東病院・中央病院)
がん診療連携拠点病院の肺がん症例数が1位の国立がん研究センター東病院と2位の国立がん研究センター中央病院の手術件数をホームページから見てみましょう。

 

国立がん研究センター東病院 手術症例(2015年)

国立がん研究センター東病院
所在地:〒277−8577 千葉県柏市柏の葉6−5−1

腫瘍の種類

症例数

肺がん

411

転移性肺腫瘍

70

縦隔腫瘍

17

良性肺腫瘍

17

その他

48

合  計

563

出典:国立がん研究センター東病院HP
表は当サイト編集部で作成

 

国立がん研究センター中央病院 手術症例(2016年)

国立がん研究センター中央病院
所在地:〒104−0045 東京都中央区築地5−1−1

腫瘍の種類

症例数

肺がん

493

転移性肺腫瘍

94

縦隔腫瘍

28

その他

61

合計

676

出典:国立がん研究センター中央病院HP
表は当サイト編集部で作成

男女別肺がん症例数(がん診療連携拠点病院)

現在、国内の肺がん死亡数は男性1位、女性2位です。がん診療連携拠点病院の部位別症例数で見ると、肺がんは3番目に多く、72,599件です。それでは男女別に症例数の5年間(2010年〜2014年)の推移を見てみましょう。

 

肺がん症例数5年間推移グラフ(男性)

 

肺がん症例数5年間推移グラフ(女性)

 

肺がん症例数5年間の推移
男性患者
・2010年:43,736⇒2014年:51,420
5年間で7,684増(17.6%UP)

 

女性患者
・2010年:19,345⇒2014年:23,988
5年間で4,643増(24%UP)
※出典:国立がん研究センター がん対策情報センター(2014年)

都道府県別肺がん症例数(がん診療連携拠点病院)

肺がん症例数について、がん診療連携拠点病院を都道府県別に集計してみると下記の順番になる。トップの東京都は2位の愛知県の1.95倍、沖縄県の約32.8倍の症例数があった。

■上位のエリア3
1 東京都:7,703
2 愛知県:3,933
3 神奈川県:3,709

 

■下位のエリア3
45 宮崎県:413
46 高知県:349
47 沖縄県:235
※出典:国立がん研究センター がん対策情報センター(2014年)