子宮頸がん治療件数|全国病院ランキング(DPCデータ)

子宮頸がん治療件数にスポットを当ててみました。厚生労働省のDPC集計データ(2015年度)をもとに全国病院における子宮頸がん患者治療数の多かった順にソートし、50位までピックアップしました。

 

子宮頸がん治療件数イメージ

 

2015年には子宮頸がんで2,813人の女性が亡くなっています。一生のうちにおよそ74人に1人が子宮頸がんと診断されています。
出典:厚生労働省 人口動態統計2015年

子宮頸がん治療件数ランキングTOP50 (DPCデータ)

順位

医療機関名

所在地

子宮頸がん治療数

1

がん研究会有明病院

東京

1,381

2

京都大学医学部附属病院

京都

949

3

静岡県立静岡がんセンター

静岡

855

4

兵庫県立がんセンター

兵庫

777

5

大阪医科大学附属病院

大阪

761

6

慶應義塾大学病院

東京

735

7

琉球大学医学部附属病院

沖縄

667

8

新潟県立がんセンター新潟病院

新潟

654

9

札幌医科大学附属病院

北海道

650

10

大阪府立成人病センター

大阪

622

11

久留米大学病院

福岡

587

12

九州大学病院

福岡

575

13

名古屋大学医学部附属病院

愛知

567

14

九州がんセンター

福岡

560

15

埼玉県立がんセンター

埼玉

557

16

大阪市立大学医学部附属病院

大阪

555

17

四国がんセンター

愛媛

553

18

北海道がんセンター

北海道

526

19

群馬県立がんセンター

群馬

505

20

総合病院聖隷浜松病院

静岡

502

21

東北大学病院

宮城

494

22

大阪大学医学部附属病院

大阪

483

23

東京都立駒込病院

東京

464

24

兵庫県立 西宮病院

兵庫

456

25

自治医科大学附属病院

栃木

450

26

東京大学医学部附属病院

東京

448

27

東海大学医学部付属病院

神奈川

439

28

近畿大学医学部附属病院

大阪

437

29

安城更生病院

愛知

436

30

岩手医科大学附属病院

岩手

434

31

武蔵野赤十字病院

東京

432

32

県立宮崎病院

宮崎

425

33

東京都立多摩総合医療センター

東京

423

34

日本大学医学部附属板橋病院

東京

420

34

九州病院

福岡

420

34

神戸大学医学部附属病院

兵庫

420

37

倉敷成人病センター

岡山

417

38

岐阜大学医学部附属病院

岐阜

410

39

東京医科大学病院

東京

409

40

東京慈恵会医科大学附属柏病院

千葉

405

41

関西医科大学附属病院

大阪

404

42

九州医療センター

福岡

398

43

鹿児島医療センター

鹿児島

391

43

北里大学病院

神奈川

391

45

三重大学医学部附属病院

三重

388

46

熊本大学医学部附属病院

熊本

387

47

愛知県がんセンター中央病院

愛知

385

48

姫路赤十字病院

兵庫

374

49

天理よろづ相談所病院

奈良

368

50

獨協医科大学越谷病院

埼玉

366

50

山形大学医学部附属病院

山形

366

※出典:厚生労働省 DPC統計結果2015年度
※表に関しては当サイト編集部で作成

 

>>子宮頸がん症例数(がん診療連携拠点病院)

子宮がんの罹患数・死亡数予測

女性の子宮体がんについて罹患数予測と死亡数予測を国立がん研究センターのデータから見てみましょう。
2016年のがん罹患数予測は約101万例(男性57.6万例、女性43.4万例)。

 

女性の部位別がん罹患数予測

子宮がん罹患数予測グラフ

女性の部位別がん死亡数予測

子宮がん死亡数予測グラフ

 

女性のがん罹患数予測を見てみると、子宮がんは5番目で30,200人、がん死亡数予測では8番目で6,500人でした。
子宮がん(子宮頸がん、子宮体がん)
※出典:国立がん研究センター(2016年)
※グラフは当サイト編集部で作成

女性のがん検診受診率

女性の部位別がん検診受診率を見てみましょう。
女性のがん検診受診率グラフ
※胃がん、肺がん、乳がん、大腸がんは40歳以上が対象。
※子宮頸がんは20歳以上が対象。
※子宮頸がん検診と乳がん検診は、平成24年と平成25年の検診受診者数の合計に基づく検診受診率。

日本のがん検診受診率は、女性の場合、乳がん、子宮頸がん検診を含めた5つのがん検診の受診率は30%〜40%台で、特に子宮頸がん、乳がんについては、がん検診受診率が低い状況です。
出展:厚生労働省 国民生活基礎調査(平成25年実施)

 

 

厚生労働省キャンペーンイメージ

厚生労働省は毎年10月を「がん検診受診率50%達成に向けた集中キャンペーン月間」とする。官民一体となったがん対策への取り組みの意識を高めようと取り組んでいる。
出典:厚生労働省

 

 

平成25年度に子宮頸がん検診を受けた人:3,949,186人
受診者のうち、2.11%(83,405人)が要精密検査。
要精密検査者の3.29%(2,745人)から子宮頸がんが発見された。
出典:厚生労働省の「平成26年度地域保健・健康増進事業報告」

好条件&高年収が豊富な医師求人サイト